ウォームアップ、
クールダウン

ウォームアップの方法

関連的方法

サッカーでいえば練習前の軽いパス回しなど。野球のキャッチボールなど同じ運動形態を用いて神経、筋肉の準備を行います。

非関連的方法

直接関連性のない方法を用いて呼吸、筋肉などの身体的機能を高めます。

行う方法としてジョギング、ストレッチなど。

ウォームアップから主運動まで大きな時間を空けないようにしましょう。筋温は45分で元に戻ってしまいます。

筋トレ時の実践例

バイクやトレッドミルなどを使い、だいたい5分~10分の汗ばむ程度に運動。

それからその日鍛える部位を中心にストレッチング

もし一種目6セット以上実施する場合は最初の1セット目を50%を超えない負荷で実施。

sitemap