腕を太くする

腕を太くするポイント

腕を太くしようと思ってやみくもに鉄アレイでアームカールしても「力コブ」はそれなりにつくでしょう。しかし全体的に太くするには効果はそれほどでもありません。

アームカールをやみくもにしていた私の少年時代を返してほしい・・・。しかしそれは誰しもが通る道でしょう。

腕を太くする上でポイントとなるのがこの図の箇所です。 それが前腕筋と上腕三頭筋です。いわゆる「力コブ」は上腕二頭筋です。力コブと対となるこの上腕三頭筋なんかトレーニングを勉強する前はいっさいトレーニングしたこともありませんでした。 どうりでいつまでも細いわけです。

「腕」というのはトレーニングをする上ではちょっとアバウトな言い方かもしれません。「腕」と一口にいっても「上腕」ともう一つ「前腕」で構成されています。

上腕二頭筋

上腕三頭筋が大事とはいえ、二頭筋も無視してはいけません。それなりに鍛えるべきでしょう。おなじみアームカールで。

上腕三頭筋

腕を太くする上で重要な箇所、それがこの上腕三頭筋。実はここはなかなか鍛えるのが難しい箇所なんです。管理人のようにトレーニングマシンを持っている人ならいいんですが

ちなみに管理人はトレーニングマシンで図のようなメニューをやっています。簡単に上腕三頭筋がものすごいホットな状態になります。

前腕

最強の前腕を持っているのは「ポパイ」です。この一見ありえないようなこの腕の構造。しかしここに重要なヒントが隠されていたのです。

管理人も前腕を太くしたい。そういった願望は昔からありました。しかしやっていたことといえばアームカールで力コブではなく、前腕に意識を向けるくらいのことしかできていませんでした。

前腕が太くなり始めたのは握力トレーニングを始めてからです。ポパイは「ほうれんそう」を食べるときどうするでしょう?缶をこともなげに握りつぶし、飛び出してきたほうれんそうを食べるというとんでもない握力の持ち主。漫画とはいえ、説得力のある絵だったんですね...。

この前腕と握力の関係ですが実は指一本一本がこの前腕部分にある筋肉に直接繋がっていて、物を握る上で重要な役割を果たしているのです。 なので握力を鍛えることでこの前腕部分が太くなるというわけです。

sitemap