トレーニングするポイントを掴み、効果を倍増させよう

腕を太くしようと思ってやみくもに鉄アレイでアームカールしても「力コブ」はそれなりにつくでしょう。しかし全体的に太くするには効果はそれほどでもありません。

アームカールをやみくもにしていた私の少年時代を返してほしい・・・。しかしそれは誰しもが通る道でしょう。

腕を太くする上でポイントとなるのがこの図の箇所です。 それが前腕筋と上腕三頭筋です。いわゆる「力コブ」は上腕二頭筋です。

トレーニングは「意識」でどうにでもなります。この意識は自分の筋肉の構成を知ることで高めることができます。

腕を構成する筋肉

「腕」は「上腕」ともう一つ「前腕」で構成されています。

上腕二頭筋

力コブの部分。太くする上では反対側の上腕三頭筋が大事ですが、二頭筋も無視してはいけません。それなりに鍛えるべきでしょう。おなじみアームカールで。

上腕三頭筋

腕を太くする上で重要な箇所、それがこの上腕三頭筋。実はここはなかなか鍛えるのが難しい箇所なんです。管理人のようにトレーニングマシンを持っている人ならいいんですが

ちなみに管理人はトレーニングマシンで図のようなメニューをやっています。簡単に上腕三頭筋がものすごいホットな状態になります。

前腕

半袖シャツから覗くのはほとんどが前腕部分です。正直にいいますとここだけ鍛え、太くするだけで逞しく見えてしまいます。

「他はええって!」という方はすっ飛ばしてこちらから→腕を太くみせるには前腕を鍛えるからどうぞ。

実は以前、時間が無かったときは私もそうしてたんですよね。他の部位はガリガリだったという・・・。