首を太くする

首を鍛えるのは見過ごされやすい。太くし、より逞しい印象を作りましょう。

首の筋肉の構成

筋トレは鍛えている箇所を意識しながら行うのがコツ。首の筋肉がどうなっているのかを知ることからはじめましょう。

胸鎖乳突筋

僧帽筋

首から肩にまで広く分布した筋肉

胸鎖乳突筋

首を巻くように分布した筋肉

鍛える上では首全体を意識する必要はなく、だいたいこの2点です。

具体的な見た目の影響

僧帽筋

僧帽筋

僧帽筋は背中に分布していますが上のほうは首と繋がっています。僧帽筋は横からみたときの首の太さに影響を与えます。僧帽筋を鍛える際はその部分を意識することによって鍛えることができます。

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋

前から見たときの首の太さに影響を与えるのが胸鎖乳突筋

耳の根元から胸の始まりのところまでまっすぐに伸びた長い筋肉です。長いため、負荷を意識するポイントで首の筋肉の付き方が変わってきます。

首の筋肉

耳の後ろ側の部分を指で触ってみると筋肉があることがわかります。鍛錬時にはこのあたりを意識するといいでしょう。