首を太くする

鍛錬初期

独特の疲労感

初めて鍛える部位でしたが鍛えるべき部位を手で触り、感覚を確かめながらトレーニング。疲労感が部位に出始める。

肩周辺には視神経が通っています。目が疲労すると急激な眠気が表れます。肩、首の疲労は独特のものがあるのはこのためなのか普通の筋トレよりも疲労感があります。この時期は鍛錬後、眠気がくるので夜に行うようにしていました。かなりぐっすり眠れるので逆に眠れない人なんかにもいいかもしれません。

中期

安定感

鍛え始めてからしばらくして筋肉が付き始めると首に意識が向けられるようになります。特に食後など栄養が送られたのか首にグッと力をいれたくなるときがあります。

首に力がみなぎる

鍛える以前にはなかった傾向だったので変化を実感する。このあたりになるとますますトレーニングへの意識が増していきます。

結果

首周りが40センチを越え、頭の首が一直線のシルエットができあがりました。見た目もそうですが体の中心が鍛えられたことによって安定感が増したように思います。特に背筋などの体幹筋と連動した運動等では安定感が増すのではないでしょうか。

sitemap