気づいた事

ケーブルの利点

今回改めて自宅でケーブル式のトレーニング器具を使ってみて、それまでの鉄アレイ等と比べた利点に気づきました。

トレーニング種目が増える

鉄アレイ等だと下から上へ持ち上げる運動は可能なのですが上から下へがありません。ケーブルの場合だと上から下へ降ろす運動が可能になります。

管理人が気に入っているのが肩を使ったトレーニングで押さえつけるように下へ降ろす運動です。
今まであまり使ったことの無いような運動なので新たなパワーがついたような実感があります。

バランス良く鍛えることができる

器具を使わない自宅トレーニングだと下半身を鍛えるのが難しい。せいぜいスクワットくらい。しかしトレーニングマシンを使えば脚全体をまんべんなくきたえることができます。これは本当にすごいことです。

腹筋マシンとしても優秀

負荷が最後まで一定してかかるので非常に効果的に感じました。普通の腹筋だと途中で負荷が逃げてしまう場合があります。最後の部分が特に顕著です。ここで負荷が抜けてしまって効果的でないことが多いんです。

ケーブルだと負荷が抜けることが無いので腹筋にダイレクトに効いてきます。なので効果が早い。

sitemap