実行中気づいた事

今後の展望

とりあえず引き締まった感じにはなりました、けっこうユルイ感じで実行したので維持するのに難しくはありません。さらに上を目指すならいろいろな面で見直しをしたほうがいいでしょう。

プロティンの摂取

20日間の結果からみると筋肉量が増えていません。これはトレーニング中にいくらか分解しているせいもあります。トレーニングの成果をダイレクトに筋肉に伝えたい場合はプロティンの摂取が効果的。

プロティンの種類

今回のような体を絞るときに有効なプロティンの成分はカゼインタイプかソイプロティン。最近のソイプロティンはかつてのように全然溶けなくて水の中にできた玉を食べる...そんな惨めな事にはなりません。しっかりと溶けてくれます。

ゆっくり吸収されるタイプで持久力のある筋肉をつけるには最適。

ただ味がホエイに比べあまりおいしくない、というより不味いのが欠点。まぁそれでも昔に比べたらかなりマシにはなりましたが

トレーニング内容

もしプロティンの摂取をする場合はさらなるトレーニングの充実が図れます。アミノ酸の摂取により、脂肪の燃焼や筋肉量の増加、回復力アップ、基礎代謝上昇により成果がまるで違うものになるでしょう。

なんといっても今回はトレーニング器具が貧弱でした(当時はまだ現在のトレーニングマシン未購入でした。)。見た目は変わりましたがバランスのとれた肉体とはいいがたいとおもいます。
しっかりとしたトレーニング機器を導入することでよりバランスの取れた効果的なトレーニングが可能になります。

モチベーション

長く続けるにはモチベーションが必要。常に目標とすべき対象を意識することが重要になってきます。

sitemap