実行中に気づいた事

体調

疲労

実行した次の朝に感じたのは「なんかだるいな~」という感覚。ちょっと起きるのが面倒に感じましたね。初日だから当然といえば当然です。

考えてみれば運動後のクールダウンを忘れていた。疲労物質の抜けが悪くなるのでめんどうくさがらずにトレーニング後にしっかりクールダウンの運動をすることが翌日に疲れを残さないようにするのに重要。

下半身強化で取り入れているスクワットも効いているせいでしょう。
余談ですがスクワットはその昔、1時間くらいずっとできた経験があります。その感覚がまだどこか頭の中にあったんでしょう。今後自重しなければ。

疲れは多少溜まってはいたもののその日一日は非常に快調。とはいえ、仕事で体力を使うことといえばせいぜい歩く程度。ただいつもの感覚とは違い、軽く感じられ、なんだか立ち振る舞いまでが変わっていく感覚です。

超回復

二日後に筋肉痛・・・年寄りの証拠でしょうね。年取ると翌日よりも翌々日にくるようです。
そういうのがあるものの普段の生活にはまったく影響はないといっていいでしょう。
筋肉痛が抜けてから普段の生活が変わったのを実感できる。動きがキビキビ。とにかく活動的になったのを実感しはじめる。なんだかいろいろと前向きで仕事に好影響が出始めています。

内臓脂肪が減っている

トレーニングして3日目くらいにはウェストが72センチになっている、4センチ減りました。テレビのなんとかショッピングだと「すっご~い」とか大袈裟に驚くレベル。ぜんぜんすごくない...。
まだまだ皮下脂肪は減っていないとおもわれるので内臓脂肪が 減ったものと推測されます。
このように内臓脂肪であれば減るのはけっこう早いんです。

変化が出てくる時期

2週間目くらいから「やせた?」って言われるように。
食事は減らしていないので純粋に運動で痩せたことになる。自分で考え、成果を出す喜びが実感できてくる時期。

sitemap