初期設定

トレーニング内容

だらしない自分の体を自分で写真として突きつけてみたところ、あまりの惨状に頭にカァ~っと血が昇りました。おっと思わぬところで基礎代謝を上げてしまいました。なんでも怒るとノルアドレナリンという怒りのホルモンが分泌され、脂肪代謝が促進されるとか。しかしいささか健康面がどうかという面もあるため、ここは冷静に作戦、計画を練ることにします。

今回は筋肉を太くするのではなく、脂肪の無い体にします。細マッチョというヤツですね。

低負荷、高レップ数

軽い負荷の筋力トレーニングを数多くこなして、しっかり脂肪を落としていこうと思っています。あくまで無理無くやっていこうとおもっています。←ヌルイ。

サーキットトレーニング

筋肉を太くするのに有効なのは同じ種目を3セットやるセット法。

しかし今回は筋肉を太くするのではなく、脂肪を削ることです。そこで筋肉を太くするのにさほど効果はないものの心肺機能を高めるサーキット式にチェンジ。

筋トレ→有酸素運動

筋トレを行うと遊離脂肪酸が脂肪細胞から放出されます。この後、有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼されます。この方法はテレビでも取り上げられていて、効果は実証されています。筋トレの間に上手に有酸素運動を混ぜることにします。

サーキット式は筋肉がついた実感がなかなかわきにくいのでモチベーション的に一抹の不安を抱えながら実践。

sitemap