肩を大きくする

肩を大きくするポイント

複数の種目を行う

筋トレを経験する前の自分の肩というのは面積的には小さくみえるものです。しかし鍛える事で意外にパンプアップすることに気づきます。

筋トレ開始当初はなかなかこの事にきづきません。管理人も気づかず、ダンベルショルダープレスをずっとやっていて「う~ん成果でてんのかな~」と、ずっと成果を実感することがありませんでした。

実は肩の面積は大きく、全体的に大きくするには複数の種目を行わないといけません。

本をみても「なんか方法がいっぱい載っているなぁ。どれか一つやればいいだろ」くらいしか思わない人もいるのではないでしょうか。

どれか一つ実行して「肩終わった、次 胸」とならないようにしなければなりません。

わけて考える

肩の筋肉である「三角筋」を「肩の筋肉」と人括りにせず、前や後ろなどに分けて見ます。
そうしてそれぞれを意識して鍛えることで肩の厚みが増加していきます。

前はフロントレイズ、後ろはベント・オーバーラテラルレイズで鍛える, 、など。

sitemap