どこでする?

自宅トレーニング

自宅トレーニングの良い点

月謝がかからない

当然ですがスポーツジムなどと違って自宅ですから月謝はかかりません。続くかどうかは自分の意志次第。

機器の順番待ちがない

自宅であれば自分の時間が許す限りいつでもトレーニングができます。生活が不規則な人には都合が良い

自宅トレーニングの悪い点

機器に部屋のスペースがとられる

ものぐさな人の部屋だと自分の足の小指を鉄アレイにぶつけたりして悶絶することもあります。手狭な部屋だとあっとうまに部屋のスペースはうめつくされてしまうかもしれません。

トレーニングの種類が限られる

筋トレはいいんですが広いスペースが必要な有酸素運動が自宅では基本的にできません。

管理人はどっち派?

管理人は最初トレーニングジムから始まりました。
最終的にはトレーニング機器が欲しくなって購入して自宅に置いて好きな時間にやっています。
管理人の場合、トレーニング中必死すぎて(顔面がやばいです)周りがひくんじゃないかという別の懸念のため自宅トレに移項したのかもしれません(笑)

あと有酸素運動は外をランニングやウォーキングしてましたが面白くないので自転車に乗るようになりました。

これで全身の筋肉がバランスよく鍛えられている実感がわきました。

人それぞれ環境が違う

人それぞれおかれた環境、状況が違うのでそれにあわせれば必ず運動する機会は得られずはずです。

sitemap