トレーニングの準備

体のサイズを計測

体組成計の結果やその他でトレーニングの方向性が が決まったらその方向性にそった体のサイズを チェックする。

筋トレの場合

たとえば筋肉量を増やしたいのであれば胸囲、 上腕、前腕のサイズ。をメジャー等で計測。 一定期間ごとに太くなったかどうかを計測する。

ダイエットの場合

痩せたいのであればウェストのサイズ。 女性であれば二の腕や太ももの太さもチェック。
めんどくさいかもしれませんがトレーニングの成果 を実感する上で大切な作業だと思ってください。

写真に撮る

これも必ずやっていただきたい。人間の容姿は トレーニングで簡単に変えることができるのを 実感できます。

なんでこんなことをやるのか?

運動による効果を頭に刷り込むため。

実はずっと繰り返しているといづれ こんなめんどくさい事をする必要がなくなります。

なぜならどれくらい動いたたらどれだけの成果、 効果があるのか体がわかってくるからです。

トレーニングの効果について疑う事がなくなるんです。
やったらやっただけ成果があがることを当たり前と して理解できるんです。
それに目標を達成したらあとは維持ですからそんな 数値に対して目くじらを立てる必要がなくなります。

ただ最初はトレーニングの成果について半信半疑 なんです。 「どうせやったって大して変わんないだろ」っていう 言葉が頭をよぎり、実行できないんです。 実行できなければいつまでも変わることはなく、 そのままです。自分には無理と思ってしまうんです。 なので最初は運動による効果を頭の中にしっかり 植えつける作業だと思ってやってみてください。

sitemap