運動したほうがいいよってことはわかるかと思いますが じゃあ実際すぐやり始められるのか?っていうとまた別の話になるんじゃないかと思います。実はこれは意志の弱さが問題でない場合が多いのです。

ですがこれを自分の意志の弱さが原因だとおもってしまい、とりあえず始めちゃうと大抵が途中でやめちゃいます。

頭で理解できていることと実際の行動が同じになれるならいいんですが人間は機械ではありません。

原因はなにかっていうと つまんないからです。

人間ってつまんないことっていづれやめちゃうようにできてます。

なのでまずは

  • 体を動かす喜びを知る
  • 楽しいのでまたやる
  • 習慣になる
  • いつのまにか痩せている。

このステップを踏んでいく

じゃあ、体を動かして喜べるときってどういうときなんでしょうか?この辺って誰も教えてくれないですよね。
汗をかいた時?

う~ん...ただ汗かきたいんならサウナいきますよね。そのほうがラクだし

そういう「体」が感じることではなく、「頭」が感じることが重要だと思います。

例えばストリートダンスとかどうでしょう。ダンスってあまり身近ではないかもしれませんが飲み会やごく身内のパーティなど意外と披露しようと思えばできる機会があります。あれって踊っているときももちろん楽しいですがそれを見ている人が自分がどう映っているのか考えると楽しかったりしますよね。カッコ良く見えているのか?見直した的な目で見ているお目当ての女の子だったりするとモチベ縛上げですよね。 早速練習を始めましょう。巧くなった頃には痩せているかもしれませんね。

ようは「ただ運動しましょ~~~」とか言うのではなく、運動することにどう意味を持たせるのか、意味があるのかを具体的に落とし込んでいけば誰でも続くのです。