「そんな夢中になれるような運動があったら苦労せんがな」などという前向きな方はどうすればいいのでしょうか?

それは自分の生活スタイルに運動を組み込むこと。

どんな人でも「拘束」された時間がある。

会社勤めであるならば出勤などのため、拘束された時間があるかと思います。そのような時間帯を利用するんです。

通勤のすべて、一定区間を「歩き」や「自転車」に変える。そうすることで通勤時のバス代、電車代が浮いてきます。

お金のためなので十分実行する意味はあります。

私の会社の場合、電車の経路を入力すれば後は領収書など提出する必要はなかったのでまるまる浮かそうと思えばできました。

でもあまりに遠すぎて実現できたのは一部の区間のみでしたが...。

せいぜい浮かせられたのは自宅から駅までのバス代150円分。それでも往復で300円毎日ですから月に直すと300円×22日で6600円

・・・・けっこうな額ですね。

分割払いでなにかいい電化製品が買えます。

ながら

テレビを観ながらも悪くは無いんですが・・・テレビ自体があまり意味の無い事なので他の事を推奨します。例えば資格取得のために勉強している人だったらサイクルマシンを買って勉強しながら漕ぐ、もしくはトレッドミルを買って勉強しながら歩く。どちらも投資額が5万円程度。私はサイクルマシンを買いましたがサドルがぼろぼろになるほど使い倒してます。もはやこれが無いとダメなくらいです。。

いまだ美貌を保つベッカムの嫁、ビクトリア・ベッカムはトレッドミルやりながらインターネットしている姿をネット上で拝見しました。賢くボディメイクしてますね。