出会い

自然な出会い

「出会いの場所」と聞かれたらどう答えますか?ゲームセンター?クラブ?バー?管理人の若かりしときはそういった場所に出会いを求めてテンションを上げて繰り出していました。しかしこういった場所はトラブルもつきもの。管理人も数々のトラブルを起こしました。危険な場所であることも認識しておかなければなりません。どうかすると警察沙汰なんていこともあります。

もっと健全な場所で知り合う場所があれば街でウィンドウショッピングしている女子に声を掛けるのもいいでしょうがなかなか....。「いや、彼氏いるんで」タフネスな男ならどうってことないが普段出会いがなくて...なんていっている男子にはこれは高すぎるハードル。

自然な出会いを求めている。

最近の男性の傾向としてあるのは自然な出会いを求めているのだ。ナンパなんでとんでもない。ということなのだろう。管理人も若いときは気軽にできたわけではない。もうヤケッぱちの気持ちが半分だった。まぁわざわざ飛び込み営業みたいなことしなくても自然な出会いをする場所がある。それはスポーツクラブ

正直、出会い目的の女性はいる。間違いない。管理人は半年のスポーツクラブ通いの間に3回のコンパに参加させていただいた。スポーツクラブという健全な場所を通じてなので非常にポジティブな関係を築ける。そこには後ろめたさや罪の意識は無い。管理人と一緒に通っていた同僚が非常に女性にアタックするのが上手なのだ。ブサイクなのに。ついでに運動もどこかおかしい。彼は3回ともお持ち帰りしたツワモノ。

出会うだけ

彼のトークはたいして面白くない。顔も悪い。なのにそういった出会いの場があるだけで女性をモノにできているのだ。機会がいかに大切か思い知らされる。

彼の特徴は「やさしそう」「清潔感」「表情豊か」これくらいか。実に簡単そうではないか。それと周りを気にしないということが大きいのかもしれない。女性に声をかけるとき、周りに人がいると気になって出来ない人がいる。....それは私なんだが...。他人にナンパしているというのがバレれると失敗したときに恥ずかしいからだ。う~ん我ながら情けない。しかし同僚をみて考えは変わった、放しかけれる人間はタフなのだ。そしてタフでなければ女性をゲットすることなどできないし、資格もないということだ。

行動してみよう

とりあえずまずはスポーツクラブに登録してみよう

sitemap