出会い

出会いの為のスポーツクラブ選び

スポーツクラブが出会いの場であることはわかった。しかし街にはスポーツクラブは案外多いものだ。どこに申し込むのか、その後の運命を左右するため、慎重に選びたい。

まず、いきなり申し込むのはもってのほか。スポーツクラブは体験入会ができる。まずは体験入会して雰囲気をつかもう 。

チェック項目

明るさ

  • 施設内の明るさ:照明の明るさ
  • トレーニングしている人の明るさ
  • インストラクターの明るさ

これらが明るいほどよい。なんとなく暗さを感じたら止めたほうが良い。なにか問題がある。

チャンスの多さ

  • 年齢層:
    年齢層などもチェックすべきだ。じいさん、ばあさんの寄り合いみたいな場所だと悲惨だ。チェックする時間帯は自分が通う時間帯なのはいうまでもない。
  • お知らせ掲示板:
    週末に行事やイベントをやっているか。そういったイベントは出会いのビッグチャンスだ。積極的に行っているスポーツクラブもたまにだがある。要チェックだ。

ハイソサエティーなスポーツジムである必要は一切ない。あくまで出会い目的のスポーツクラブ選びだからだ。

できれば仲間と

仲間と行くと出会い率はグッと高くなる。一人でも問題はない。その場合は女性だけではなく、他の男性会員とも仲良くすべきだ。女性だけにしか口をきかないでいると不審がられるし、悪評が立つ。誰とでも仲良くなる人間性のアピールをすることが重要。万が一、悪評が立ったらもうそのジムから即時撤収すべきだろう。噂は1000里を駆ける。

インストラクターだけはやめる

インストラクターにだけは絶対にやめておくこと。まず、立場が違うので難しい。確かにスペシャルな笑顔を向けてくれるかもしれない。しかし、それはお客様にむける営業スマイルなのだ。ストーカーにでも間違われるのが関の山だろう。相当確信もっているのであれば別だが失敗したら通えなくなる。なぜならその情報はすべての従業員に通達されるからだ。要注意人物としてリストアップされることになる。

会員同士仲良くなるのはインストラクターからするとむしろ歓迎してくれる。ジムの雰囲気もよくなり、活性化するからだ。

sitemap