自転車で鍛える

なぜ自転車を薦めるのか?

生活の足として十分使える

「自転車遅いじゃん」
「自転車は....速いんです!」

自分も乗ってみてこんなに速いとは思いませんでした。普通のママチャリが止まって見えるくらい。

最初はちょっと苦戦したんですが今では常時25キロくらいで走っています。速い人は常時30キロで走るんじゃないでしょうか。もはや原チャリ並みですね。

実際隣の県まで自転車で通勤していますが特にきつくはないし気持ちがいい。いつの間にか痩せてもいたりする。完璧じゃないですか。雨の日以外は。

エコ

自転車に燃料はかからないんですがあえていうなら食事でしょうね。したがって排出する有害物質は0です。

最大のエコはお財布です。ガソリン代がかかりません。ガソリンが1リッターあたり130円。車が1リッターあたり10キロ走る計算にすると私の通勤環境の場合、往復30キロ通勤なので一日のガソリンの消費量が3リットル。一日のガソリン代は390円です。20日だと7800円浮きます。

健康

自転車は普通に漕げば有酸素運動になります。通勤などで使えば毎日有酸素運動を実行することになります。

3ヶ月続けると体に変化がおとずれます。筋肉がつくというより痩せています。通勤のとき実行する有酸素運動ですから無意識に継続できます。なのでいつのまにか変化していることに驚くはずです。

趣味、レジャー

自転車がストレス発散になるのはある程度スピードがだせるようになり、そのスピードである程度走れるようになってからだと思います。ですがそれは割りとすぐです。自転車で山を越えたりできるようになると気分爽快です。プチ旅行が楽しめるようになります。

sitemap